あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

時代の転換期、中小企業が変化するチャンス時代の到来!

チャンス到来と捉えて自らを輝かせるか?絶望感とともに闇に落ちるか?

君が代は(あなたたちの世界は)
千代に八千代に(代々続くように)
さざれ石の(ナノブランドが)
巌となりて(互助で一丸となって)
苔の蒸すまで(永遠に向かおう)

今までの経済よりも厳しい時代が始まるけど、むしろ『お金の価値』が急速に無くなる方向にあるから、『自分の財を築く』的な感覚ではむしろ苦しい時代になってくる。

助け合わなければ生きていけない社会構造へ

SDGsが象徴するようにsustainable(持続可能)な社会を作るためには、『互いに助け合う環境』や『技術や蓄えを共有できる』事などが求められるキーワードとなる。

この時点で、売り上げを追いかけるだけの思考回路の者や自分の価値、理想だけを追いかける利己主義な者は淘汰される。

↑淘汰される売り上げ主義の金の亡者

社会主義とか資本主義とは国家として維持発展させてゆくために用いる思想体系であるが、そもそもこれから国家自体が機能するか否か。

ただ、個々が民族としての伝統文化や誇りを持ち、個人が我を優先せずに、自ずと『助け合い、共有する環境』を創ることだけで、世の中は平和になるだけ。

いま、その時代が来ただけ。
焦らなくてもいい。

まさに、令和たるにふさわしい状況。天岩戸は必ず開き、アマテラスが降臨する。

君が代は(あなたたちの世界は)
千代に八千代に(代々続くように)
さざれ石の(ナノブランドが)
巌となりて(互助で一丸となって)
苔の蒸すまで(永遠に向かおう)

これが、縄文以前から繋がる先祖からのメッセージだ。日本と呼ばれる遥か悠久の太古より、争わず分け合う文化で、現在の日本が出来ている。

ビジネス(仕事)に対する考え方を少し変えたら、世の中が笑顔になる。
それが、真のビジネス(為事)となる。

本来のカタチに還ることが、世の中が幸せに包まれる最良の道。

幸せになるには幸せの仕組みがあり、不幸になるには不幸の仕組みがある。

人は知らず知らずに
自ら、不幸の仕組みに入って
足掻く、もがく生き物だ。

徳島県阿南市には天照皇大神(アマテラスオオミカミ)の生誕したと言われる地がある。

カシワヒメと調べて行かれたら良いかと思います。

仕組家 高橋憲示

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です