あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

全ての人に必ずある『お役目』とは?

【じぶんに出来る事 とは】
仕事とは世の中を幸せにするために配慮して自分のできることで手伝いをすることなのに。

自分のことで手一杯で、商品やサービスの売り込み、自分のアピールで終始しているから成果が得られない。

いくら宣伝して売れたとて
世の中を憂いてないサービスは
瞬間風速が吹くだけだから
永遠に売込まなければならないという、地獄を歩くことになる。

仕事は世の中を幸せにするために
仕事は誰かを笑顔にするために

本当に考えている人、事業者は売り込みをしなくても忙しく、成果報告で終始する。

もし、事業を円滑に上昇させたいと考えているなら、売り込みを辞めて世の中を憂いて笑顔を増やす事に心を躍らせなければならない。

いま、自分が苦しいのは
世の中に手を差し伸べるという
役目をさぼっている証拠だから。

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です