あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

自立しているから互助になる。

2021.8.30
▽自立しているから互助になる。

人はみんな、一人では生きていけない。
誰かに助けられて生きるしかない。

生まれて直後にそれははじまり、死してなお家族の手伝いがいる。

じゃあ『障害』ってなんだ?

パラリンピックで活躍される選手のみなさんを見て考える。

四肢がなくとも、プレイする姿をみていると、五体満足であるのに、疲れた、しんどい、つらい、などと愚痴をこぼすのも恥ずかしくなる。

いや、五体満足などというのは幻想で、人はそもそも欠けている部分がある。

完全無欠の神様が存在しない限り、パーフェクトヒューマンは現れない。

誰もが欠けているから、補い合うことができる。

だから、常に支援される側の者もいなければ、常に支援する側の者もいないことになる。

だから、補ってもらったお礼に、自分に出来ることで恩返ししなければならない。

それが、仕事になる。

『自分のために頑張るので、お金ください』

そんな考えだから、不幸になる。

摂理法則からいえば

自分も大変だけど
それでも人に尽くす
世の中のためになる

その気持ちで日々進化してゆくことで、モヤモヤしてた状況が一変する。

全ては自分が決めている。

いまの状況も因果応報

だから、未来は思い通りになる。

それも、摂理法則の決まり事

頑張るから、成功するんじゃない。
人が喜ぶから幸せが増えるだけなんだ。

ナノブランド

仕組家

高橋憲示

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です