あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

一人でもやる覚悟が無ければ、徒党を組んではならぬ

何かを始めるのは不安だとおもうよ。

はじめての事に飛び込むのは勇気も必要。

でも、先ずは一人で始める覚悟がないと、人はすぐに群れたがる。

遊ぶのも、働くのも、イベントもすべて

自分自身が世の中のためにやるべき事があるから覚悟が必要で、ひとりでも進まなきゃいけない

逆に、自分のための覚悟も出来ないから、他人と群れて夢物語を語り、なにも残さない。

どっちがいいかは自分で決めたらいい。

どう生きるかの選択は自由だから。


わしゃいままで世の中を変えるためには、誰かの仲間にならんといかんと思っていた。

けど、何かが違う気がして仲間になりきれんかった。

今は自分の信じる道を歩きたい、たとえそれが誰も歩いていない道でも正しい道だったら仲間は後からついてくるぜよ。

ドラマ 仁
坂本龍馬の言葉より

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です