あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

カッコつけるから枠を外せない

「売る」という行為は「売れた」と「売れない」という結果が付いてくるが。「誰かを笑顔にする」という行為に「笑顔にならない」という結果はついてこないばかりか「売る」という行為が比にならぬ程の収益を生み出す。

存在意義を高めたければ、承認欲求を満たしたいなら、自分の事など一番後回しにしたら良い。

利己主義には地獄が待つ。
笑う門には福来る。

ただそれだけの単純なはなし。
実践すれば結果はすぐに出る。

カッコ「」付けてるうちは
枠から出られない。

世の中には関係ないと思わないと
関係できないことがたくさんある。

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です