あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

与える側のみ益を得られる。

2021.9.29
▽与える側のみ益を得られる。

経営不振者の事業相談で良く聞く言葉は以下の通りです。

金がない。
時間がない。
能力がない。
才能がない。
運がない。

だから、仕事がうまくいかないと言います。

明らかに『言い訳』です。
それも、かなりレベルの低い言い訳です。

経営者でなくとも、従業員や身近な人で『言い訳』をして自分から逃げてる人には要注意

自分が恵まれていないから、うまくいかないのは間違い。だから成功しない。

人(世の中)に与えることが出来るから、世の中から益を得られるのが正解

だから、成功者は言い訳をしない、時間がないなどとは言わないのである。

負け組根性で自分に甘えているから、現状を打破できない。

全ては自分が撒いた種
自分自身が『与える側』になるために、無い無い言ってないで、自分に与えられた『潜在能力』を世の中に活かせば良い。

NANOBRANDがサポートします。

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です