あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

SDGsを、まちのクリーニング店が実施するとこうなる。【制服の橋渡しサービス】

【制服の橋渡しサービス】
上毛新聞にて群馬県の顧問先、洗濯工房ココアさんの事業活動を記事掲載いただきました。

洗濯工房ココアさんは「SDGs①貧困格差をなくそう」の取り組みの一環として学生服の橋渡しサービスを開始、卒業生から制服を預かり、無料でクリーニングをした後に新入生を抱える貧困世帯へ橋渡しすることで、金銭負担を軽減しようというものです。

すでに80着の善意をいただきました、本当にありがたいです!

↓洗濯工房ココアHP
http://cocoato.jp/

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です