SANJO BASE

突然ですが、子供の頃って“秘密基地”に憧れませんでしたか?大人たちに邪魔されず、ヒミツの空間で自由に遊ぶワクワク感はたまりませんよね。実は、三条市には小・中学生が集う“秘密基地のような空間”がひっそりと存在します。元タンス金具工場をリノベーションした、ガレージ風の男心をくすぐるクールな雰囲気らしい。しかも、小・中学生をはじめ、老若男女誰でも訪れることができるとのこと。いったいどんな場所なのでしょう…!?

this is
sanjo.b.f.base

三条ベースは、 1階は駄菓子屋、ゲーム、卓球、マンガ本が楽しめるフリースペース、2階は衣類、食器、カバン、靴、雑貨、着物など、なんでも5点まで500円で手に入る新感覚なショップ「Circulation space ZUPPE 燕三条」を運営しています。毎日11時から18時まで営業しています。気が向いたらぷらっと寄ってください。

1st floor

駄菓子屋

1個10円からお菓子が買える、今では珍しい駄菓子屋さん。小中学生のパラダイス。放課後や週末は、元気な子供たちで店内があふれかえります。

1st floor

ゲームコーナー

全日本テーブル筐体愛好会会員No.1会長の ヒジヤンのコレクション1980年代~の本物のアーケードゲーム機が並ぶ「昭和エモいゲームコーナー」は大人もハマる空間。

1st floor

Free wifi

三条ベースは、小中学生に必須のFree WiFiを完備しています。通信対戦やYoutubeの視聴など多くの子供たちが利用しています。

1st floor

秘密基地

マンガ300冊以上も読み放題!子供たちに大人気の卓球台2台やフリースペースなどすべて無料の遊び場!子供たちがこぞって訪れる“秘密基地”のようなたまり場です。

2nd floor

ZUPPE燕三条

Circulation space ZUPPE 燕三条は常時3000点の古着や帽子、食器、カバン、靴、雑貨、着物などワンコインでゲットできる新感覚の循環スペース。

2nd floor

CAFE STORE

Coming Soon...