あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

ウェットスーツ素材で「分業型マスク販売」を開始、全国で収入減の解消を考える経営者に活用される。株式会社Nakae(徳島市)

徳島県徳島市の株式会社Nakae(徳島市 代表取締役 中江哲也)は新型コロナウイルスの外出自粛に伴って、仕事ができないことによる収入減に苦しんでいる団体や個人に対して、「分業型マスク販売」を行っており、ホームページには全国の事業者より注文、問い合わせが寄せられている。

あえて、パーツ販売したところ全国から注文が

 同社のマスクはウェットスーツの素材に用いられるものと同様のもので、宮城県石巻市あるNakae石巻ファクトリーにて製造されている。水に強く、洗って何回も使用できるためコストパフォーマンスに優れているのが特徴。世の中では「手作りマスク」が広まっているが、縫製やミシンができないと難しいなどの声も上がっている、そこでNakaeはウェットスーツ製造の技術である「アイロン接着」によるマスクを開発し、現在のマスク不足をいち早く解消するため「パーツ販売での供給」を決定した。
パーツ販売による「①購買コストが安い」「②マスク製作による代替え業務ができた」「③販売による集客効果が上がった」などの効果に、全国の飲食店、クリーニング業、福祉作業所 等のより注文が寄せられている。

株式会社Nakaeが実施する分業型マスク販売とは

従来マスク販売と、今回、中江社長が実施している「分業型マスク販売」とのわかりやすい違いは二つあり「①パーツでマスクが届く」「②作ったマスクを自分で販売できる」ということ。

これによって、購入者が得られるメリットは「製作利益」と「販売利益」を得ることができる。

代表は、営業自粛が延長された事によって、現在もやむなく休業を強いられている店舗、または個人の収入源として活用をしてもらいたく、ホームページなどを通じて希望者に広く発信をしている。

上毛新聞にて4月22日記事に紹介されました。   

ミシンや縫製などの面倒が要らない製造方法

ウェットスーツ製造の技術である「アイロン接着」によるマスクを開発したことで、だれでも簡単にマスク製造が可能になった。

毎日、お問い合わせの順番で全国に発送しています!
商品のお取り扱いについてはページ下部をご覧ください。

ウェットスーツ素材で何回も洗えて清潔

商品カラーは4色(ブラック、グレー、ブルー、ピンク) サイズ(レギュラー・スモール)
メーカー出荷価格 1枚250円/100枚入り(税別) 市場小売価格 オープンプライス(実勢価格550円~1000円)

商品取り扱い申込について

販売は上記バナーよりメーカーサイトをご確認ください。
株式会社Nakae
〒771-0105徳島県徳島市川内町下別宮西47-1
TEL 088-679-1778 URL
http://nakae.info/

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です