あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

全国に緊急事態宣言!ここからが、事業者のチカラの見せ所!

君が代は
さざれ石の巌となりて。
苔のむすまで。

いよいよ本戦です。
一枚岩で難局を乗り切りましょう
怖がらず、覚悟する。
自分と周りを信じる。

世の中のために出来ることは、すぐ始める。それだけでいい。
ただ、闇雲はだめ。
ポイントを抑えて進もう!

①先ずは守りを固める。
助成金、補助金、貸し付けなど出来る限り融資を受ける。

コロナウイルス対策一覧
https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/supports?keywords=%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A&sort=popularity&order=desc&limit=10&offset=0

②既存事業にこだわらない
既に緊急事態であるのに、いつもの仕事の方法で対処できると思わない。今までの常識は通用しない。
世の中に事業を合わせる柔軟性が大事

③事業を単体で頑張るな。
自社を維持する事を優先するより、世を考えて他の事業者と連携する事で『三本の矢』となる。

苦しいなら、苦しいと言う。

アイデアを共有する。

世の中のニーズに応える事だけに集中する。

それだけで新しいビジネスモデルが生まれる可能性が高い。

④儲けようと考えない
歴史的な転換期において、自我は不要。
儲けようと思う必要もない、さりとて無償奉仕(ボランティアのようなもの)もしない。

全員が自分の役割を自覚して、
自立して、手を繋ぐ。

それが本来のまちづくり。
それぞれが出来る事を繋げるだけ。

気づけば周りから人が集まり
事業が回りはじめます。

悩みがあれば、相談ください。
メッセージでご連絡ください。

事業のアイデア、マッチング、計画策定など、アドバイスをいたします。

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です