あなたの手が、未来を創るナノブランドになる。

心のモヤモヤを解消する、世の中を笑顔にする仕組みの法則

『自分がどうすれば良いか』ではなく『どうなりたいか』最良は『どうしてあげたいか』が明確であること。

自らを助る事に執心な者は常に『自分がどうすれば稼げるか、どうすれば幸せになれるか』と掻き込み欲で手法を追い求める。

最良は『どうしてあげたいか』が明確であること。

世の中の役に立たなきゃ金銭は得られないこと、金銭が得られただけでは幸せにはならない事。

この二つが理解できると、人は明確な目的で幸せを生きることができる。

誰かより幸せになる事を考えるのではなく、自分の周りに幸せな笑顔を増やせば良い。

これが『さざれ石』のお役目。
ナノブランドの真髄

この記事を書いた人
高橋憲示 新潟県三条市のブランドデザイン会社、NANOBRAND LLC. CEO。2013年に中小企業庁グッドビジネスアワードにて『ベストパートナー賞』を受賞。以来、全国の金融機関や支援機関より要請を受け、事業の展開に苦悩する小規模、中小企業経営者に対して年間500件以上の事業支援を実施している。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です